月物語

2017.10.05 Thursday

100%趣味で書かれた将説、読了。

桐山零くんと羽川翼の謎解き。


いまさら翼といわれても

2017.09.18 Monday

 本カテゴリーの記念すべき1冊目は、米澤穂信先生の「いまさら翼といわれても」。

 

 大好きな古典部シリーズが帰ってきました。

 前巻より数年経っての発売ですが、奉太郎をはじめ古典部部員の活躍、米澤先生の話に引き込む文体も健在。

 

 本作では奉太郎が省エネ主義になった理由が明かされたり、摩耶花ファンにはたまらない彼女が語りべの話が2編も。

 タイトルである「いまさら翼といわれても」は、次巻の伏線ともとれる終わり方で、期待が高まります。待ち遠しい。


SEARCH


MOBILE
qrcode

OTHERS